M字ハゲからの実体験

私自身、22歳から生え際が薄くなりはじめ、薄毛治療で実践してみた「M字ハゲ」を改善する実際に体験して実感した方法についてお伝えします。
思春期以降の男性にとって頭頂部のつむじ周りやおでこの生え際の「M字ハゲ」の薄毛は悩みの種ですが、AGA(男性型脱毛症)は徐々に進行する症状が特徴ですので自然に放っておいても決して治る事はありません。特におでこの生え際部分、通称「M字ハゲ」は頭頂部とつむじ周りにに比べてなかなか効果が現れにくいという特徴もあります。
日常生活でシャワーを浴びたあと自分の髪を鏡で見て前髪、おでこの両側面の髪が後退して薄くなりMの字のように見える事から自身でも日々確認できますが抜け毛の量が増えたりM字の後退が進んできたと感じたら直ちに適切な対策をとる必要があるのです。
 私自身がM字ハゲと頭頂部のハゲで様々な育毛対策を取ってきた10年以上の実体験を通して、M字ハゲ、頭頂部のハゲを改善できるいくつかの方法を様々な角度から解説していきますので参考にしてみて下さい。

薄毛、抜け毛が多いと感じたら誰もが真っ先に連想されるのが育毛剤となりますが、最近ではインターネットやドラッグストアでも簡単に購入できるので「M字ハゲ」の改善のため使用された方も多いでしょう。ただ闇雲に価格や雰囲気だけで選んでしまっては効果を得られるどころかお金と労力の無駄になってしまいますので、まず購入前に育毛剤の基礎知識を身につける事が重要です。


用量や用法、塗布した後のベタつき、配合成分、そして効果はあるのかについて理解し、ネットを活用して口コミや評判ランキング、体験者の声なども調べてみるのも良いでしょう。

同時に実は、M字ハゲの改善は薄毛の症状の中でも治りにくいのが特徴です。
AGA医薬品を使用してもM字の薄毛にはかなりの期間と忍耐が必要になります。
数日で効果が現れる事は無くヘアサイクル周期によって最低でも6か月~1年という長期に渡って育毛剤を使用することになりますので、長期戦になる覚悟と副作用についても理解しておく事をお勧めします。

 

育毛剤の配合成分はミノキシジル配合がおすすめ

私自身も当時は薄毛に関する知識がなく、当時インターネットがまだ普及する前は週刊誌や新聞広告で話題とされた育毛剤を買い漁り、使い続けましたが効果があるか?といえば全く効果がありませんでした。

ネットが普及してからは効果がありそうな市販の育毛剤を購入しては途中で使用を中止する事を繰り返しました。
薄毛に悩む方は一度は耳にしたことがあると思いますが、ミノキシジルが薄毛には有効である事を突き止め、海外の育毛剤ロゲインに辿り着いたのです。価格は1か月7000円ほどで一日二回、朝夕患部に塗布するだけで良く心配した痒みや発疹などの副作用もなく使用を継続できました。

使用開始3か月ごろから抜け毛の量が減り、半年を過ぎるとM字の髪がスカスカで目立っていた部分にも産毛の存在を確認できるまでに至りました。まだ全体的にはまだまだでしたが2割程度の改善でした。

風呂あがりに頭皮が見え出したらTOMクリニックへ
TOMクリニック2

M字の薄毛にはやはり効果ある医薬品

薄毛で悩む多くの男性ならおそらくAGA医薬品として1度は耳にした事があるフィナステリド通称「プロペシア」がありますが、これはAGAと呼ばれる男性型脱毛症で専門クリニックや一般の皮膚科でも処方される代表的なお薬となります。
生え際のM字後退や頭頂部のつむじ周りが薄くなる原因には男性ホルモンが影響しているので、プロペシアの服用で男性ホルモンに働きかけ薄毛因子のホルモンを抑制することにより、M字ハゲを改善するというメカニズムのもとに処方されています。

フィナステリド「プロペシア」を数年間服用してみた効果

ミノキシジル配合の育毛剤と併用して医師から処方されたプロぺシアを数年間服用してみた効果は結論から言いますと効果絶大でした。

価格は6000~8000円でしたが1日に朝に1錠忘れずに服用するだけで期間が経過するごとに驚きの効果を得る事ができました。
服用開始2か月過ぎた頃からシャンプー時に多かった抜け毛の量が減ってきたのを明らかに以前との違いを確認できました。さらに数か月すると頭頂部のつむじ周りが指で触れてみてもむき出しだった頭皮に髪の毛が生えてきたのを確認でき、髪が生えてくると頭頂部の薄毛はどうなのか気になり合わせ鏡で見て確認。まだ弱弱しい感じでしたが、毛がうっすらと産毛の存在が確認できました。


ただおでこの生え際のM字に至っては改善するのは難しいと言われていた通りまだまだ本格的な発毛には至りませんでした。
それでも諦めずに1年、2年と服用を継続していると初回時の診察で撮影した髪の量とほとんど変わりはなく医師から言われた言葉はプロぺシアを服用していなければもっとおでこの生え際のM字は進行し後退したので進行をストップできただけでも現状維持という効果があったと告げられました。

 

薄毛の改善の基本はまず生活スタイルを見直しましょう

育毛剤、プロぺシアの服用はおでこのM字ハゲ、頭頂部のつむじ周りの薄毛に効果はありましたが、医師からも言われたように普段の生活環境を見直し、いい髪を育てる事でM字ハゲの改善にもつながってくるのです。
 私自身も他人には知られたくないほど不規則な生活を送っており飲酒、喫煙、ラーメン、脂っこい食事好き、運動はしない、ストレス過多などから体型もいはゆるメタボリックで内臓脂肪も多く、これらの要因がM字ハゲにも良くない事は自身でも分かっていました。
本格的なM字ハゲの改善と頭頂部の薄毛の改善を始めたのがきっかけとなり1日1時間の有酸素運動「ウォーキング」を取り入れてみたり、アルコールの量も減らし、禁煙にも思い切って挑戦し願掛けをっして禁煙。結構、願掛けは自分自身に暗示をかけて願をかけるので私自身には、どのような禁煙方法よりも確実にタバコを辞める事ができました。タバコを辞めたい方には願掛けはおすすめです。


薄毛治療では育毛剤や医薬品のプロペシアに頼るだけでなく、生活環境を改善する努力をする事で血流が促進され髪が生えやすい頭皮環境を自分自身で作り上げる事が誰にでもできるのです。
血流不足は髪を細くしたり、栄養不足により抜け毛を誘発しますので禁煙と生活スタイルの改善は必須です。
M字ハゲや頭頂部の薄毛に悩んでる方は薄毛の対策を取ると同時に不規則な生活環境を見直す事でさらなる効果が期待できますので心掛けてみて下さい。

 

正しい洗髪方法を学び頭皮環境を整えよう

シャンプーすると抜け毛が増えるので髪は洗わない、お湯だけの湯洗、頭皮が皮脂でべたつくので1日に数回髪を洗うなど様々な情報が出回りどれが正しいのか分からない方も多いと思います。
まず、よく皮脂が毛穴を防ぎ毛髪の成長の邪魔になるなど言われがちですが実際にはそんな事はありません。
重要なのは頭皮の水分と皮脂のバランスで、必死でベタツキを取り除こうと爪を立ててゴシゴシこすっては頭皮に傷もできますし、M字ハゲなど薄毛の改善には至らないのです。

皮脂を取り過ぎると頭皮は「皮脂を分泌しないと」と皮脂を過剰に生産して分泌します。
これが過剰に頭皮が皮脂でべたつく原因になります。
頭皮には髪や頭皮の栄養分としてある程度の皮脂が必要になるのです。
その皮脂をシャンプーで過剰に洗髪して皮脂を全て取り去ってしまうと、体は防衛本能で頭皮を守る為に皮脂をどんどん生産して分泌してしまうのです。


適度な皮脂は抜け毛、薄毛予防には必要になります。
 頭皮を言わば土壌ととらえると新鮮で大きな作物が育つための土台となりますので、薄毛を改善するよりは改善しやすい状態に保ってあげるという発想が大事です。

また入浴時シャンプーを終えた後に頭皮マッサージで血行を促進することで育毛剤の浸透度を高める実感ができますので毎日の生活の中で実践してみる事をお勧めします。

 

バランスのとれた食生活でM字ハゲの改善を

生活習慣の乱れ同様に普段の食生活を見直す事でも頭皮環境を整え薄毛を改善できる事にもつながってきます。
M字ハゲに効果がある代表的な食材にはまず大豆の発酵食品の納豆が挙げられます。
タンパク質を多く含みイソフラボンという成分は薄毛の原因となる男性ホルモンの分泌を抑制してくれます。最近では育毛に特化した育毛サプリメントもありますので、成分内容や成分量はこだわった育毛サプリメントが多く出ていますので活用してみるのもオススメです。

また髪の発育を促進するためには亜鉛という成分が欠かせず、牡蠣や高野豆腐から摂取する事ができます。

髪の主成分はタンパク質ですので、タンパク質を多く含む食材を積極的に摂取しタンパク質が髪になるのを助ける亜鉛、新陳代謝を助けるビタミンB群、頭皮の健康を保つビタミンA,C,Eを多く含む食材をバランス良く毎日の食生活に取り入れる事が薄毛の改善に効果があるのです。

なかなかバランスのとれた食事が摂れない、しかし髪に栄養を与えたい。
忙しい方は育毛サプリメントでも栄養を補えますので継続して摂取する事をオススメします。


育毛剤愛用者の人気No1サプリ ボストン

まとめ

私自身が10年以上「M字ハゲ」と頭頂部の薄毛を改善するために実践してきた方法を紹介してきましたが、すぐに実践したからすぐに効果が現れるものではありません。

髪がない状態、薄毛状態というのはいわば、マイナスからのスタートになります。
薄毛の原因を解決して改善してからが初めてプラスマイナスZEROのスタートラインになります。
薄毛の原因を突き止めなくて改善方法も計画的でなければ、育毛のスタート地点はいつになってもスタート地点には辿り着くことなく、マイナスからのスタートでいつになっても自身の髪の状態、頭皮の状態はZERO地点には来ていませんので、その状態で様々な育毛方法や育毛剤を使用しても育毛効果が出ることはないのです。
半年、1年と長期に渡って実践してみてこそ少しずつ頭皮環境が改善され髪が生えやすい土台が出来上がる事になりますので今後の自分の髪のために実践してみる事が求められます
医師の処方でAGA、いはゆる男性型脱毛症のM字ハゲ、頭頂部の薄毛の改善はできますが、それと併用して自身でできる事は率先して実行し健康な頭皮環境を保つ事が薄毛への改善にもつながってきますので、これら方法を実践してみる事をお勧めします。

Deeper チャップアップサプリ(ハゲない) FAGA 1 フィンジア