ヤケドをした経験のある方は多いと思います。人は、ケガをしてもすぐに新しい皮膚や組織を再生し、修復する能力を持っています。

ヤケドを例に例えると、ヤケドした患部から傷口が修復されるのではなく、患部の周りから徐々に修復して傷が治ります。

かすり傷でも同じように患部の周りから徐々に修復して治りますが、この修復能力は人間はみんな自己修復能力として持っています。

この自己修復能力のカギとなるのが「幹細胞」です。

幹細胞とは、人体に存在する細胞で、どんな細胞にもなることができる細胞です。

この幹細胞をうまく利用することが出来れば、自己修復能力を目覚めさせ髪の毛が生える組織である毛包を作り出すこともでき、この毛包を頭皮に移植すれば、毛が生えていないところにも、発毛させることが可能になります。

AGAやどんな理由によって、薄毛になったとしても、この再生医療が実現できれば、多くの薄毛の悩みを解消することができるでしょう。

まだ研究が重ねられていて実用化にはまだ課題も残ってはいるものの、近い将来、薄毛の悩みを根本的に解消する治療になっているかもしれませんが最近ではヒトの幹細胞の培養液により育毛に活用することにより発毛の成功した方々が多くいらっしゃいます。

薄毛、抜け毛の多い方には見ていただきたい

 

ヒト幹細胞培養液とは?

幹細胞を培養する際に、幹細胞から分泌されるたんぱく質成分が「ヒト幹細胞培養液」になります。
500種類以上のたんぱく質が含まれていて、幹細胞自体は入っていないので、倫理的や遺伝子的な問題はなく、最近では最も安全性の高い「次世代アンチエイジング成分」と言われていて肌の活性化、育毛などに活用されてい話題の成分です。
ヒト幹細胞培養液」には、細胞の活性を促す生理的活性の強いタンパク質成分などが豊富に含まれていて、加齢や何らかの原因による抜け毛、若い時には起こりえなかったことが老化により起こります。

細胞の活性が鈍くなってしまった細胞を呼び覚まします。
タンパク質成分には、細胞活性のカギとなる情報伝達物質が豊富に含まれていて、肌の 抗老化/ 肌組織再生/ 肌の美白 など アンチエイジングに多様な効果を促進する、高機能性生物素材です。

 

細胞の老化はどうして起きるのか?

「ヒト幹細胞培養液」には、育毛・増毛に有効なグロースファクターが豊富に含まれていて、髪の成長や発毛には欠かせない毛母細胞を促進し、髪の太さ、ハリを増大させる効果を発揮します。

よく耳にする活性酸素は細胞がエネルギーを作り出すときになどに自ら発生し、同時にSODを生産します。

SODは活性酸素を打ち消し無害化します。SODの生産量は年齢とともに減少します。SODの生産が不足し、活性酸素を中和しきれなくなると細胞活性の低下が起こります。
細胞は年齢老化などの内的要因と紫外線や環境ストレスなどの外的要因により老化(細胞不活性化)します。シミやシワも同じように細胞の老化ですね。

細胞が不活性化するとSODの生産能力が低下します。SODが減少すると成長因子の減少し、成長因子が減少するとミトコンドリアが減少します。そうなるとアリ地獄のように細胞不活性化のスパイラルが起こります。

SODに関してはこちらに詳しく記載されています。

私たちは、呼吸によって1日に500ℓ以上の酸素を体内に取り入れているといわれています。その酸素を使って食事で摂った栄養素を燃やし、エネルギーを作り出していますが、この過程で取り入れた酸素の約2%分が強い酸化作用を持つ活性酸素に変わるといわれています。
  もともと活性酸素には、その強い攻撃力で体内に侵入したウイルスや細菌を退治するという大切な役割があります。ところが必要以上に増えてしまうと、健康な細胞まで酸化してしまうため、老化の引き金になります。
  近年の老化に関する研究で、専門家の間では「老化することは酸化することと同じ」といわれるほど、活性酸素は老化の元凶とみなされ、活性酸素から身を守ることの重要性が指摘されています。

サントリー健康情報レポートより引用

http://health.suntory.co.jp/professor/vol6/

 

ミトコンドリアと細胞の関係

 

ミトコンドリアが何故育毛やアンチエイジングと関係があるのでしょうか?
まずその前に、人は何故老化するのでしょうか?
老化の原因は酸化です。
人が酸化してしまうとは一体どういうことか?
例えば鉄が酸化するといわゆる錆びた状態になります。
実は人もこれと同じで酸化することによって身体が錆びているんですね。
この身体のサビ取りをしてくれる働きがある酵素としてSOD酵素という酵素があります。
二十歳ぐらいまではこのSOD酵素が体内に豊富に存在している為、酸化を遅らせることができます。
しかし、加齢に伴いSOD酵素は20歳を過ぎた辺りから徐々に減少しはじめ、40歳を越えると更にその減少速度が加速すると言われています。女性が薄毛、抜け毛に悩むのもこの年齢の方が多くいらっしゃいます。

男性の場合も20歳からAGAの影響を受けやすくなりますので細胞の活性は必要になります。
このようにSOD酵素と老化は切っても切れない関係性があるわけですが、そのSOD酵素を体内で作っているのがミトコンドリアになるのです。

 

誰にも知れずにヒト幹細胞培養で育毛するには

 

まだまだ高価なヒト幹細胞培養液での育毛施術はクリニックに行くとまだまだ高額な施術になります。

最近では、サロンでの導入もありますがそれでも高額な施術になります。

薄毛に悩む方は、誰にも知られずにこっそり育毛したい方が殆どだと思います。

自宅でのホームケアとしてこのヒト幹細胞培養液で育毛できれば良いと感じますがこのホームケアが誕生しました。

こちらのサイトに詳しく記載されています。

毛髪専門医のカウンセリングも受けることが可能ですので安心に育毛できます。

Deeper チャップアップサプリ(ハゲない) FAGA 1 フィンジア