育毛剤の効果とはどんな効果があるのでしょう?

薄毛、抜け毛の多い方には見ていただきたい。

抜け毛がとまる、髪がフサフサになるなど思いがちですが果たして髪ははえるのでしょうか?

結論から申しますと、なかなか一筋縄ではいかないようです。

今回は育毛業界と育毛剤について解説していきます。

 

発毛率のトリック

実は、発毛率とはトリックがあり、産毛が生えただけでも発毛と認識されてしまういますのでほとんどの育毛剤は産毛程度は生えてきます。

しかし、産毛から黒く太く髪が成長するかというとそうではありません。
ほぼ99%の産毛は黒く太く髪が成長する前に抜けてしまうでしょう。

DHTにより髪の成長サイクルが通常の成長サイクルは5年から6年にたいして薄毛の方の髪の成長サイクルは早く、数か月、数週間という最長サイクルもありますので、折角産毛が生えても成長サイクルが早いので成長期から直ぐに退行期となり髪が成長する前に抜け落ちてしまうのです。

また、発毛といえるのは医薬品や医師のみになりますので通常の医薬部外品の育毛剤では発毛と言えばそれは薬事法違反となりますので医薬部外品の製品は育毛までと定められています。

こちらのサイトにも育毛業界について記事がありますので見てください。

育毛シャンプーや育毛剤では髪は生えない。プロが明かす育毛業界の裏事情。週プレニュースより

http://wpb.shueisha.co.jp/2015/04/29/47096/

 

育毛剤と育毛トニックの違いは?

育毛トニックの中身のほとんどは水とアルコールと香料で作られています。
水とアルコールと香料で製造されています。これに医薬部外品指定成分を入れると、育毛トニックとして販売できます。

医薬部外品指定成分が入ってなければ育毛とは言えないのでヘアートニックとなります。育毛トニックをつけると清涼感があり頭皮がスーっとするので、いかにも頭皮の血行が促されていると感じますが実際は少し違います。

勿論、多少は血流が促されているかもしれませんが、頭皮がスーっとする正体は育毛トニックに配合されたアルコールやメントールによる刺激であって、頭皮がスーッとする のは 頭皮の血行促進ではないのです。

アルコールやメントールは消炎作用であって育毛作用や血行促進作用ではありません。
本当なの?と思うかもしれませんが、注射をする前には必ずアルコール消毒をしますが、その時も同じように肌がスーっとしますよね。

あの注射時の目的は消炎や殺菌ですよね?

しかし、育毛トニックのCMを見ていると「頭皮がスーっとする清涼感 = 血行促進」と表現されていますが、それは大手メーカーの広告によって私達の頭の中に刷り込まれているだけであって育毛では正しい知識ではないのです。

逆に敏感肌の方が、アルコールが多く入った育毛トニックを使用すると余計に抜け毛を誘発させてしまう恐れもあります。
それはアルコールは肌に付けると、塗った部分の水分を蒸発させます。

同じように頭皮にアルコールを塗ると頭皮に必要な水分まで奪い、頭皮がカサカサに乾燥したような状態になりますので頭皮の弱い方はアルコール成分の入ってない育毛剤や育毛トニックをお勧めします。

育毛トニックは、頭皮のフケや臭い・蒸れを防ぎ、頭髪を健やかにするを目的に使用する程度にしてください。

育毛トニックはあくまでも薄毛予防効果しかありませんので注意して下さい。

 

育毛剤の効果的な使い方

 

適量の育毛剤を、抜け毛が気になる部分全体に塗布します。予防のため、気になる部分から外側へ1cm位の範囲まで塗布しましょう。
やけどを例にとるとヤケドをすると最初に傷が修復するのは患部のまわりから徐々に修復していきます。患部の部分は最後に修復されます。

このように人間には自己治療力があるのでその治療力の作用を最大限に活用するために頭皮にも同じように、気になる部分だけに使っているのではダメです。
全体を対策していくことが大切です。

また、育毛剤は「髪の毛」ではなく「地肌」につけるものです。髪の毛自体につけても効果がありませんので、髪の毛を掻き分けて、直接頭皮に育毛剤がつくようにしてください。

育毛剤を塗布した後に頭皮マッサージをすると、血行が促進されるだけでなく、育毛剤の成分の浸透が浸透しやすくなります。

その際爪を立てないように気をつけて、指の腹で頭皮をゆっくり揉みほぐすように、優しく頭皮マッサージを行いましょう。

力を入れてマッサージしすぎるのは厳禁です。あくまでも頭皮を優しくもみほぐすようにマッサージします。
マッサージの後に蒸しタオルで頭を温めると育毛剤の浸透が促進されますので育毛剤を塗って、マッサージをした後に蒸しタオルで頭を覆うと良いでしょう。

また短期間で髪がすぐに生えてくるわけではありません。

新しい髪の毛が作られるまでには、だいたい平均して2、3ヶ月はかかります。
その育毛剤が本人に合っているかや、個人差のことを考えると一概にはいえませんが、多くの人は、抜け毛が減った、髪が太くなったなどの効果を感じるまでに最低1~3ヶ月かかります。

最初は抜け毛が減り、そこから髪の成長がはじまりますので使用している育毛剤の効果が自分に合っているかと考えるのは1か月ではなかなか判断できません。

半年~1年で効果を感じる人もいるため、育毛剤は長期間使い続けることが必要です。次々に新しい育毛剤を使っていたのでは、正直どの育毛剤が効いているのかわからなくなってしまいます。

育毛効果を感じるには3か月から6ヵ月は使用してください。

 

最後にお知らせ

こちらでは自身がAGAなのか違う理由で薄毛になっているのか?
どの育毛方法が自分にとってベストなのか。

また、毛髪専門医師に育毛相談したいがなかなかAGAクリニックに行くには抵抗があるし、そもそも近くに毛髪クリニックがないという方の為に、

こちらのサイトもご覧ください。

 

毛髪専門医があなたの薄毛の悩みをカウンセリングシートからあなたに最適な育毛方法をメールにて返信していただけるサービスです。

薄毛具合や頭皮の状態をスマートフォンで撮影して毛髪専門医師に見てカウンセリングしてもらうことも可能です。

 

Deeper チャップアップサプリ(ハゲない) FAGA 1 フィンジア